一般社団法人

九州地方計画協会

  • 文字サイズ
  • 背景色

一般社団法人

九州地方計画協会

  •                                        

平成24年度 公益支援事業報告書(調査・研究活動)

目     次

1  耶馬溪ダムの水質改善のための流域管理手法の検討

北九州市立大学国際環境工学部

教授 原口 昭

2  九州の河川における再生可能エネルギーとしての水力発電の可能性調査

 

九州大学大学院工学研究院社会基盤部門

教授 大塚 久哲

3  無人飛行機を利用したダム堤体の安全点検システムの開発

 

長崎大学大学院工学研究科インフラ長寿命化センター

産学官連携研究員 出水 亨

4  防災リーダーによるDIG普及のための企画運営システムの提案

 

長崎大学大学院工学研究科システム科学部門

准教授 坂本 麻衣子

5  低リン濃度水からのリン回収技術の実用化に関する研究

佐賀大学低平地沿岸海域研究センター

研究機関研究員 三島 悠一郎

6  高頻度調査による地表/地下水流量と地下水中硝酸性窒素濃度の関係解明

熊本大学工学部社会環境工学科

教授 川越 保徳

7  地域交流の活性化に向けた複数の社会資本連携に関する研究

熊本大学大学院自然科学研究科

准教授 星野 裕司

8  土木学会九州北部豪雨災害調査団による豪雨災害調査

公益社団法人土木学会九州北部豪雨災害調査団

団長(九州大学大学院 特命教授) 小松 利光

9  平成24年7月九州北部豪雨地盤災害の学術調査研究

公益社団法人地盤工学会平成24年7月九州北部豪雨地盤災害調査団

団長(九州大学大学院 教授) 安福 規之

上の記事には似た記事があります

すべて表示

カテゴリ一覧