一般社団法人

九州地方計画協会

  • 文字サイズ
  • 背景色

一般社団法人

九州地方計画協会

  •                                        
九州技報 第41号 グラビア

鹿島駅城内線(通称:さくら通り) 平成18年7月完成(佐賀県鹿島市大字高津原地内)

鹿島駅城内線は鹿島市の中心商店街を南北に貫く市内を代表する道路です。その中の「さくら通り」は延長130mと短い区間ではありますが、商店街による建築協定の策定により、新和風の街並みを形成した昔なつかしい空間です。
 通りは街並みが引立つよう、歩道はさくら色の平板舗装、縁石は桜御影石を採用するなど、その名のとおりさくら色を基調とした落着きのあるデザインとなっています。今後は、街を行き交う人々に潤いとやすらぎを与える商店街として発展することを期待しています。

(佐賀県 県土づくり本部まちづくり推進課提供)

上の記事には似た記事があります

すべて表示

カテゴリ一覧