一般社団法人

九州地方計画協会

  • 文字サイズ
  • 背景色

一般社団法人

九州地方計画協会

  •                                        
九州技報 第40号 グラビア

都城広域都市計画事業 中央東部土地区画整理事業 平成7年1月30日(事業認可公告)~平成17年3月25日(換地処分公告)宮崎県都城市

全国で中心市街地の空洞化が進む中、当市においても宮崎自動車道の全線開通を転換期として、市街地の拡大とともに相次ぐ郊外大型店の出店により、中心部からの人口流出や減少による空洞化が進んできました。その様な状況の中、賑わいを失いつつあった『まちの顔』である中心市街地において、これまでの画一的な基盤整備のみではなく、『人・水・花の結いのまち』をテーマにしたふるさとの顔づくりモデル土地区画整理事業により、せせらぎやオブジェ等を設けた歩行者専用道路や噴水のある街区公園を整備するとともに、商業地域のメインストリートとなる道路ではカラー舗装化とあわせて電線地中化も実施し、ゆとりとうるおいあるバリアフリーの公共空間の確保を行い、中心市街地活性化に向けて周辺の集客施設の開発誘導を支える基盤整備が整ったところです。

(宮崎県土木部提供)

上の記事には似た記事があります

すべて表示

カテゴリ一覧