一般社団法人

九州地方計画協会

  • 文字サイズ
  • 背景色

一般社団法人

九州地方計画協会

  •                                        
⑦ 一般県道諫早外環状線 (諫早インター工区) L=2.7㎞
平成30年3月24日開通(栗面くれもIC~小船越IC)
【事業主体:長崎県】

一般県道諫早外環状線は、南島原市と諫早市を結ぶ延長約50 kmの地域高規格道路「島原道路」の一部であり、県内外の主要都市間移動の時間短縮や定時性確保を図ることで、地域の産業・観光の活性化を担う道路として期待されています。

一般県道諫早外環状線(諫早インター工区)は、今回、一部区間が開通いたしましたが、残りの区間や隣接す
る長野~栗面工区が開通したあかつきには、諫早市内の国道57 号の慢性的な交通混雑が解消され、円滑な交通
の確保が図られます。





上の記事には似た記事があります

すべて表示

カテゴリ一覧