一般社団法人

九州地方計画協会

  • 文字サイズ
  • 背景色

一般社団法人

九州地方計画協会

  •                                        

平成23年度 公益支援事業報告書(調査・研究活動)

目     次

1  砂防えん堤による土石流の制御効果の評価に関する研究

九州大学大学院 工学研究院

准教授 橋本 晴行

3  荒瀬ダムが流れ及び土砂輸送に与える影響に関する調査・研究

熊本大学工学部 社会環境工学科

教授 大本 照憲

4  文化的景観に着目した南阿蘇地域の社会資本整備に関する地域調査研究

熊本大学 政策創造研究教育センター

准教授 田中 尚人

5  離島環境の特殊性を考慮した河川計画策定のための現地調査手法の提案

鹿児島大学大学院 理工学研究科

准教授 安達 貴浩

上の記事には似た記事があります

すべて表示

カテゴリ一覧