一般社団法人

九州地方計画協会

  • 文字サイズ
  • 背景色

一般社団法人

九州地方計画協会

  •                                        
九州技報 第40号 グラビア

嘉瀬川ダム付替県道1号橋(橋梁名:銀河大橋) 平成18年3月完成(佐賀県佐賀市富士町大字栗並~大字関屋)

銀河大橋は、嘉瀬川ダムの付替道路における最大の長大橋です。橋長277m、PC4径間連続ラーメン箱桁橋、最も長いP2橋脚は52.7mとなっておりますが、ダム本体が完成し湛水した際は、湖面(常時満水位)からの橋面の高さは22m程となります。
将来は嘉瀬川ダムを横断する長大湖面橋として道行く人々に親しまれることでしょう。
(九州地方整備局 河川工事課提供)

 

上の記事には似た記事があります

すべて表示

カテゴリ一覧