一般社団法人

九州地方計画協会

  • 文字サイズ
  • 背景色

一般社団法人

九州地方計画協会

  •                                        
⑫ 主要地方道 久留米筑紫野線(神代くましろ橋工区)開通式 平成29年度供用(福岡県久留米市山川野口町~久留米市北野町石崎) 【事業主体:福岡県】
主要地方道久留米筑紫野線は、主要地方道筑紫野古賀線と一体となって、久留米市域と福岡都市圏を相互に連絡し、一般国道3 号を補完する南北方向のきわめて重要な広域幹線道路であり、全線4 車線化を目指し、整備を進めているところです。
なかでも、九州一の大河、筑後川を跨ぐ「神代橋」は、昭和15 年に架設された老朽橋で幅員も狭く、また慢性的な渋滞のため、安全かつ円滑な交通が著しく阻害されていました。
この神代橋架け替えを含む整備区間2km の「神代橋工区」は、バイパス事業として平成18 年度に着手し、平成30 年3 月4 日をもって供用、「開通式」が執り行われ、多くの方に祝っていただきました。

上の記事には似た記事があります

すべて表示

カテゴリ一覧