一般社団法人

九州地方計画協会

  • 文字サイズ
  • 背景色

一般社団法人

九州地方計画協会

  •                                        
④ 東九州自動車道 高鍋IC・西都IC間
平成22年度開通予定宮崎県高鍋町
東九州自動車道は、九州横断自動車道延岡線とともに、九州を循環する高速交通ネットワークを形成し、空港や港湾等の交通拠点と生産都市や観光地等を有機的に結び、宮崎県はもとより九州全体の産業、経済、観光、文化等の一体的発展と浮揚のために重要な役割を果たします。また、救急搬送路や災害時の代替道路等としても大きな役割を担っています。現在、宮崎県内では大分県境~日南間において、西日本高速道路株式会社や国土交通省により整備が進められておりますが、県では、これら整備中区間について、平成26年度までに開通することを目標としています。「高鍋~西都間」においては、平成20年2月に補償金目的植栽行為箇所の行政代執行を実施し、当区間の用地取得を完了したことで、西日本高速道路(株)が公表している平成22年度開通に向けて大きく前進しました。
(宮崎県県土整備部提供)

上の記事には似た記事があります

すべて表示

カテゴリ一覧