一般社団法人

九州地方計画協会

  • 文字サイズ
  • 背景色

一般社団法人

九州地方計画協会

  •                                        
① 小国町災害関連緊急砂防事業
平成19年3月完成(熊本県阿蘇郡小国町)
平成17年7月の集中豪雨による土石流災害で、熊本県小国町から大分県九重町にかけて多大な被害が発生した。再度災害を防止するため、熊本県側では、災害関連緊急砂防事業で5基の砂防えん堤を計画し、平成19年3月にすべて完成した。
 現地は、小国富士と呼ばれる涌蓋山の麓の広大な原野の中に位置し、さらに一帯には近年人気上昇中の岳の湯、はげの湯、山川温泉からなるわいた温泉郷が分布している。
(写真は山内川野川砂防えん堤)(熊本県 土木部提供)

上の記事には似た記事があります

すべて表示

カテゴリ一覧