トップ  >  第40号 2007.01  >  随想  >  メタボリックシンドロームへの挑戦  高橋松男

九州技報 第40号 随想

メタボリックシンドロームへの挑戦

鹿島道路株式会社九州支店 高橋 松男

 
メタボリックシンドロームが話題になっている。
メタボリックシンドロームは生活習慣病と深い因果関係があることから死の4重奏(肥満,高脂圧症,高血圧,糖尿病)と呼ばれている。その中でも肥満は合併症への可能性が懸念されており,その目安がBMI(肥満指数)に示されている。健康診断で軽度の肥満と所見され食事と運動のバランスの重要性を説かれる。肥満の解消法は,長期にわたって運動を続けることといわれるが,運動については長い経歴をもつゴルフがある。日本ゴルフ協会誌を参考にカロリー消費量を推定した数値がある。ゴルフの1ラウンドの平均消費力ロリーは,男1,000Kcal。練習場で100球ボールを打つと110Kcal消費すると。運動量は,1日当たり300Kcalが10,000歩に相当すると書いた本があるから,打ち放題の時間帯に250から300球打つと10,000歩とほぼ同等のカロリー消費になる。練習場そして,コースヘと熱中する。コースの美しい自然とゆるやかに流れる時間は気持ちを癒してくれる。緑豊な林間コース。起伏の変化に富んだ戦略性の高いコース。数多くの銘木銘石を配した創造美あふれるコースなど思い出も多い。また,ゴルフを通じて多くの友人ができたし,話題もゴルフで楽しい時間を過ごす事ができた。技術向上の話やスコアの結果さらには,道具の講釈等楽しい時間である。ドライバーの会心の当たり,アプローチの奇跡などは話に熱がこもる。しかし,加齢とともに膝が,腰痛がと回数も減り結果も悪循環となる。そこで,体力増強と健康促進を兼ねてスポーツジムに通う。スポーツジムにはウオーキングマシンや筋トレなど多くの機器があって身体のそれぞれの部分に効果的な選択が出来る。いつものパターンではあるが,ストレッチで身体にほてりを感じる程に慣らす。そして,ウオーキングマシンで30分歩く(混雑しているので時間制限)。エアロバイクで心拍数の抵抗を見ながら漕ぐ。画面には消費量に相当する絵が表示される。135Kcalでソフトクリーム。160Kcalご飯1膳。300Kcalでケーキ1個と。300Kcalが1万歩か60分間の運動に相当することを考えると食事とのバランスが如何に重要かと思われる。スポーツジムの運動は単純な繰返しの動作で忍耐が求められる。その上,利用者が多く時間の制約もあって継続性に課題がある。継続するには,特別な道具や場所時間を選ばず無理なくすることではないか。ウオーキングを始める。幸い近くには田園も海岸も,そして手頃な山がある。1日一万歩を目標値と考え①万歩計を目安に②コースに変化をつけ③自然の風景など満喫しながら楽しむ。ことを基本にいくつかのコースを作り歩く。1分間に100メートル(125歩)が私のスタイルなので時間に合わせてコースを選択する。60分コース,100分コースなど。そして,四季の草花や景色の変化を楽しみながら気楽に歩く。重要なことは運動のバランスと継続性なのでその記録を残す。また,登山は近くの立花山(福岡県新宮町)に回数を重ねる。立花山は標高367mの比較的緩やかな山である。楠木やケヤキなどの自生樹林が多く,樹齢300年以上,樹高30m以上のクスの原始林600本は見物である。また,筑前の要塞とされた立花城跡と伝えられ,僅かながら城の石垣や古井戸などが散見できる。立花山に連なる山は三日月山の他に松尾山,白岳があるが立花山から三月山への縦走が一般的である。三日月山(272m)は眺望の素晴らしさと立花山より約30分で行けることから人気である。歴史を思い山頂からの素晴らしい景観を楽しみながら歩く。ウオーキングを基本にゴルフや登山に遊び,スポーツジムにも通いながら今一息,あせらず地道に続けたいと思う。
プリンタ用画面
カテゴリートップ
随想

サイト内検索
防災情報


防災情報提供センター


川の防災情報

かわ情報


九州 川の情報室

みち情報


道守九州会議


九州風景街道


九州の道の駅