トップ  >  第59号 2016.09  >  グラビア  >  ⑭ 女山トンネル(主要地方道多久若木線)が貫通

⑭ 女山トンネル(主要地方道多久若木線)が貫通
 平成26年度に着工し、平成27年10月20日に貫通 
 (佐賀県多久市西多久町板屋~武雄市若木町川古)

 【事業主体:佐賀県】

主要地方道多久若木線は、多久市の国道203号と武雄市若木町の国道498号を結び、県東部地域と西部地域を結ぶ最短ルートを構成する重要な路線であり、女山トンネルを整備することにより、伊万里方面から多久IC方面や大川市方面へのアクセス向上による物流及び交流の活性化に寄与するとともに、交通の円滑化と道路利用者の安全性の向上が図られます。


プリンタ用画面
前
⑬ 一般国道385号三橋大川バイパス
カテゴリートップ
グラビア
次
⑮都市計画道路 境口頓野線 (勘六橋架け替え工事)

サイト内検索
防災情報


防災情報提供センター


川の防災情報

かわ情報


九州 川の情報室

みち情報


道守九州会議


九州風景街道


九州の道の駅