トップ  >  第55号 2014.07  >  グラビア  >  ⑧ 東手野川2災害関連緊急砂防事業

⑧ 東手野川2災害関連緊急砂防事業
(熊本県阿蘇市一の宮町手野地内)
【事業主体:熊本県】

本箇所は、平成24 年7 月九州北部豪雨により、全半壊5 棟の甚大な土石流災害が発生しました。
砂防堰堤工事については、残存型枠等を採用して工期短縮を行い、工事期間10 カ月で、H26.3 月末にすべての工事が完成しました。

   砂防堰堤概要 構造:不透過型コンクリート、延長L = 138m、高さH = 9.0m、規模V = 6,973m3


砂防堰堤完成写真


プリンタ用画面
前
⑦ 西之谷ダム竣工 ~景観や環境に配慮した九州初の流水型ダム~
カテゴリートップ
グラビア
次
⑨ 筑後川水系花月川 河川等災害復旧事業【三和地区】

サイト内検索
防災情報


防災情報提供センター


川の防災情報

かわ情報


九州 川の情報室

みち情報


道守九州会議


九州風景街道


九州の道の駅