平成21年度 公益支援事業報告書(調査・研究活動)

 

            目     次

   1  アースダムの最適補強戦略の策定方法の開発

 

               九州大学大学院工学研究院建設デザイン部門
               助教 古川 愛子

 

   2  高水位時の河川堤体の安定に対する粒子法解析からの検討

 

               日本文理大学工学部建築学科土木コース
               教授 山下 彰彦

 

   3  ダムからの土砂還元による河川環境への影響と対策に関する研究

 

               宮崎大学工学部土木環境工学科
               教授 杉尾 哲

 

   4  降雨時の現象を考慮した年間を通じた流域からの汚濁流出量の評価

 

               流域水管理研究会
               代表(長崎大学名誉教授) 野口 正人

 

   5  九州における風水害被災地の復興のアーカイブス作成と復興対策の構築

 

               長崎大学工学部社会開発工学科
               教授 高橋 和雄

 

   6  ダム施設維持管理のためのアセットマネジメントシステムの開発

 

               長崎大学工学科社会開発工学科
               教授 岡林 隆敏

 

   7  火山周辺地域の土地利用と地域づくりのための研究調査

 

               鹿児島大学工学部海洋土木工学科
               准教授 安達 貴浩

 

   8  giSight(ジーアイサイト)を用いた要援護者マップ開発に関する研究

 

               崇城大学エコデザイン科
               准教授 森山 聡之