トップ  >  水辺だより 魅どころ九州

海と山の織りなす自然と文化、その土地柄ゆえの歴史に恵まれた熊本県。

九州を代表する観光地にあふれ、阿蘇の山、天草の島々、山間の石橋群など、他にはない、個性的なスポットが多いのも特長のひとつだ。県内には白川、緑川、球磨川などの河川が東西に延び、 長い間、地域の人々の生活を支えてきた。流域では、湧水や渓谷、滝、ダムなどの自然豊かな風景が訪れる観光客たちを魅了している。

1.山鹿市/八千代座

1.山鹿市/八千代座

2.長洲町/金魚と鯉の郷広場

3.荒尾市/三井グリーンランド

4.南小国町/瀬の本高原

5.南小国町/黒川温泉

玉名・山鹿・菊池エリア (画像1,2,3,4)

菊池川流域の豊かな自然や温泉、文化財とさまざまな観光資源に恵まれたエリア。菊池川の河口に位置する玉名市では、十数件のホテルや旅館が建ち並ぶ玉名温泉は県内を代表するの観光地のひとつ。灯籠まつりで知られる山鹿は、国指定文化財の芝居小屋・八千代座が明治の演劇文化のにぎわいをそのまま感じさせる佇まいを見せる。また、東側に阿蘇外輪山をのぞむ菊池周辺は、菊池渓谷や竜門ダムなど、豊かな自然が美しいスポットが多い。

小国・杖立エリア (画像5,6,7)

阿蘇山の北側に位置する小国・杖立エリアには、全国的に人気の高い黒川温泉をはじめ、杖立温泉、満願寺温泉など十数カ所の温泉が点在している。どの温泉も自然を満喫しながらゆったりと過ごすことができ、1年を通して観光客が途切れることはない。他にも、地元の文化に触れる美術館や山の幸を味わえる個性的なレストラン、アーティスティックなスポットなどもそろっており、県内の一大観光エリアと言えるだろう。

天草エリア (画像12,13,14)

キリシタン史跡、天草五橋、イルカウォッチングと、さわやかな潮風を浴びながら快適なドライブと観光を楽しめる天草。三角町から大矢野島、水浦島といった島々を結ぶ天草五橋のルートは天草パールラインと呼ばれ、八代海の風光明媚な風景の中、海の幸が自慢の大型ホテルや資料館・博物館、天草四郎による史跡が数多く残っている。天草諸島のメインエリアである本渡市はキリシタン文化を彷彿とさせる大江天主堂や崎津天主堂などが大きなスポットだ。

御船・緑川エリア (画像15,16,17,18)

有明海に面した宇土市から、阿蘇外輪山の南麓に延びる緑川流域。昔ながらの自然と歴史に育まれた風景を見ることができるエリアだ。かつては二十四万石の城下町として栄えた宇土市内は、武家屋敷などの歴史を感じさせるスポットが多く残る、しっとりと落ち着いた町で、有明海の幸にも恵まれている。また、古い石橋が点在している緑川流域は田畑が広がるのどかな風景がどこまでも続く。山都町の清和村に江戸時代から続く人形芝居・清和文楽は県の重要文化財に指定。

八代・人吉エリア (画像19,20,21)

八代海沿岸・県第二の都市として栄える八代市から内陸にかけて東に延びる一帯は、文字通り海と山、両方の見どころを併せ持つ。約600年続く古い歴史のある日奈久温泉や八代海沿いに広がる湯の児温泉、日本三大急流のひとつ・球磨川の川下り、情緒あふれる人吉城趾と素朴な温泉町として人気の人吉、そして深い山々と渓谷に囲まれた、平家の落人伝説が残る秘境・五木村。どこか懐かしい人々の暮らしと風景に出合うことができるエリアだ。

6.産山村/池山水源

7.阿蘇市/阿蘇火山博物館

8.熊本市/水前寺城趣園

9.南阿蘇村/阿蘇鉄道トロッコ列車

10.熊本市/下通りアーケード通り

11.天草町/天草西海岸サンセット

12.牛深市/うしぶかハイヤ祭

13.五和町/イルカウォッチング

14.山都町/清和文楽館

15.山都町/清和文楽人形芝居

16.美里町/釈迦院日本一の石段

17.宇土市/轟水源

18.泉村/樅木のつり橋

19.泉村/五家荘平家の里

20.水俣市/湯の児温泉

プリンタ用画面

サイト内検索
防災情報


防災情報提供センター


川の防災情報

みち情報


道守九州会議


九州とるぱ


九州風景街道


九州の道の駅