トップ  >  水辺だより インタビュー

昭和35(1960)年、長崎県南高来郡国見町生まれ。
地元の小・中学校および長崎県立島原商業高等学校を卒業後、22歳で家業の有限会社益々屋の2代目代表取締役に就任。平成13年4月、ボランティア河川愛護団体・長崎県里親事業加盟団体「浜の田川をきれいにする会」を立ち上げ、さまざまな活動を続けている。小学4年の女の子と小学2年の男の子、4歳の男の子の父親。45歳。

取材・文/西島 京子

平成17年の5月、108匹の鯉のぼりが浜の田川の河川敷で風の中を泳いだ。鯉のぼりには寄付された方のお子さんの名前が書かれている

「くにみの日」(9月23日)のイカダ下り大会

プリンタ用画面

サイト内検索
防災情報


防災情報提供センター


川の防災情報

みち情報


道守九州会議


九州風景街道


九州の道の駅