トップ  >  水辺だより インフォメーション

テーマ

テーマは自由です。身近な川について自分達が知りたいことを、調べてみましょう。〈例〉川の動植物、川の歴史、人とのつながり、環境問題など

応募のきまり

【仕様】
●画材:描画材料は自由
●制作方法:文章・マンガ・イラスト
写真等の張り込み可。
デジタルカメラ・パソコン等を使用しても可。
●用紙規格:A1サイズ(84.1cm× 59.4cm)1枚とします。
(タテ、ヨコは自由ですが表面のみを使ってください)


【応募資格】
●平成17年度現在で、九州の小学校
4・5・6年生と中学生の方。
※作品制作にあたっては、数人で構成されたグループで取り組んでください。
※作品は1グループ1作品に限りますが、学校単位で何点でも応募できます。

【締め切り日】
●平成17年9月12日(月)  当日消印有効
※応募資格、締め切り日に違反した作品(グループ)は、失格となります。

第4回小・中学生「私たちの川」壁新聞コンテストについて

国土交通省九州地方整備局では、私たちの住む地域を流れる川への関心や再発見、親しみのある川づくりを目的とした、九州地方整備局独自の取り組みとして、毎年、「私たちの川」壁新聞コンテストを実施しており、今年度も第4回目のコンテストを実施します。

「川」に関する取り組みは、小・中学校の総合学習等のテーマとしても、子供たちの自主性・協調性を育てる最適なテーマという声も先生方から頂いています。

昨年の第3回コンテストは、九州全域から過去最高の応募作品(小学校351作品、中学校27作品)がありました。また、応募作品については、厳正な審査を行い、最優秀作品等の受賞作品を決定して、表彰を行っており、大変、好評を博しています。

この「私たちの川」壁新聞コンテストへの取り組みを通じて、多くの子供達にもっと「川」と親しみ、「川」について考え、「川」を通じて地域の環境等を知り、「川」を大切にする気持ちを持って頂きたいと考えています。


●審査

専門家等からなる選考会で、厳正なる審査を行った上で各賞を決定します。

1) 最優秀賞:小・中学生の各1グループ

2) 優秀賞:小・中学生の各2グループ

3) 入 賞:小・中学生の数グループ

4) 学校賞:小・中学生の各1校

●表彰式及び発表会

最優秀賞・優秀賞・学校賞の受賞者に対する表彰式を行うとともに、幅広く一般の方々に 「河川美化・愛護思想の啓発普及」を図るため、受賞者による発表会を併せて開催します。〈無料・参加自由〉

1) 開催日:平成17年12月10日(土)

2) 開催場所:福岡市・NTT天神夢ホール(岩田屋本館7階)


主催=国土交通省 九州地方整備局

社団法人 九州建設弘済会

後援=福岡県教育委員会、佐賀県教育 委員会、長崎県教育委員会、熊本県教育委員会、大分県教育委員会、宮崎県教育委員会、鹿児島県教育委員会、福岡市教育委員会、北九州市教育委員会

【問い合わせ先】

国土交通省

九州地方整備局 河川部 河川管理課

TEL092-471-6331

河川管理課長  平松 信幸(内線3751)

河川管理課長補佐  宮崎 寛章 (内線3752)

社団法人 九州建設弘済会  TEL 092-481-3781

(担当:河野・川添)

プリンタ用画面

サイト内検索
防災情報


防災情報提供センター


川の防災情報

みち情報


道守九州会議


九州風景街道


九州の道の駅