トップ  >  水辺だより 水辺の取り組み

今年も暑い夏、川のシーズンがやってきました。例年にも増しての猛暑が続きましたが、県内各地で川や水辺を愛する人達による様々な活動が行われました。今回は大野川水系での活動やイベントを紹介します。

御笠川分水路(上流側)

しぶきあげ大会(三重町)
少々の雨もなんのその!元気に水上相撲やレースを行いました。

ドラゴン・ボート大会(犬飼町)
犬飼町を流れる大野川の本流で昨年は雨で中止になったドラゴンボート大会が行われました。

川あそびフェスタ・(清川村)
清川村では毎年恒例の川遊びフェスタが井崎河川公園で行われました。たくさんの子供達がつかみ取り大会などで楽しみました。

まだまだここでは紹介しきれないほど多くの活動が行われました。このようなイベントの裏で、暑い夏の間にこんな活動も各地で行われました…。

しだはら湖面火祭り(大野町)
大野町を流れる十時川の師田原ダムでは、湖面を松明の光と花火が照らし、神秘的な夜の水辺を演出しました。

パラカヌー(犬飼町)
今年もカヌーをする人をたくさん見かけました。例年はパラカヌー大会も行われています。

大野川の鮎(犬飼町)
美しい大野川の鮎をみんなで食べました。外で食べる鮎はまた格別です。

緒方川河川プール(竹田市)
竹田市入田を流れる緒方川には安全に川遊びが出来るように河川プールが設けられています。ウォータースライダーは子供達に大人気です。

河川清掃状況写真
(三重川を守る会)

夏休みの楽しく美しい想い出たちは、川をもっともっと大事にしようという人々の日々の想いによってアルバムの1ページに書き加えられているのです。こうした人々の活動がまた来年の夏を、川を、楽しく美しくしてくれます。

プリンタ用画面

サイト内検索
防災情報


防災情報提供センター


川の防災情報

みち情報


道守九州会議


九州とるぱ


九州風景街道


九州の道の駅