トップ  >  水辺だより インタビュー

昭和26(1951)年、鹿児島県伊佐郡菱刈町生まれ。

昭和44年伊佐農林高等学校卒業後、鹿児島市で(株)日産サニー鹿児島販売に入社。昭和56年同社を退職。菱刈町にUターンし、米作りと家業の「岩戸鉱泉」経営に取り組む。平成5年「むらおこしプランナー」「むらおこし活性化アドバイザー(~平成10年3月)」、平成10年「むらおこしの達人」。菱刈町観光協会副会長、菱刈町商工会理事、伊佐食品衛生協会副会長。平成3年より「ひしかりガラッパの学校」を開校し、都市と農村の交流を進めている。菱刈町議会議員。53歳。

取材・文/西島 京子

昨年の「ひしかりガラッパの学校」に参加した子どもたちと、ガラッパの扮装をした中村大統領 「自分のものは自分で」の基本に沿って、無心に食器づくりをする子どもたち キャンプ場の横を流れる楠本川渓流で、びしょ濡れになって水遊び 子ども時代の川内川ドラゴンカヌー体験は一生の思い出になるだろう
プリンタ用画面

サイト内検索
防災情報


防災情報提供センター


川の防災情報

みち情報


道守九州会議


九州とるぱ


九州風景街道


九州の道の駅