トップ  >  水辺だより インフォメーション
テーマ

テーマは自由です。身近な川について自分達が知りたいことを、調べてみましょう。

例〉川の動植物、川の歴史、人とのつながり、環境問題など

応募のきまり

仕様

●画材:描画材料は自由

●制作方法:文章・マンガ・イラスト

(写真等の張り込み可)

デジタルカメラ・パソコン等を使用しても可。

●用紙規格:A1サイズ1枚とします。

 (84.1cm× 59.4cm)

 (タテ、ヨコは自由ですが表面のみを使ってください)


【応募資格】

平成16年度現在で、九州の小学校4・5・6年生と中学生の方。

※作品制作にあたっては、数人で構成されたグループで

 取り組んでください。

※作品は1グループ1作品に限りますが、学校単位で何点でも

 応募できます。


【締め切り日】

●平成16年9月13日(月)

当日消印有効

※応募資格、締め切り日に違反した作品 (グループ)は、

失格となります。

第3回小・中学生「私たちの川」壁新聞コンテストについて-

国土交通省九州地方整備局では、河川美化・愛護思想の啓発普及を目的とした河川愛護推進活動の一環として、第3回「私たちの川」壁新聞コンテストを実施します。昨年の第2回のコンテストには、小学校173作品・中学校48作品の応募があり、約1,000人の子どもたちが壁新聞制作に取り組んでくれました。学校の先生方からは、「子どもたちが、自分たちで川に行くようになった。」「自然環境に興味を持つようになった。」という声が上がっています。

多くの子供達がコンテストに参加してもらうことで、川と親しみ、川について考え、川や自然とともに生活をしていることを知るきっかけになってほしいと考えています。

是非、「総合学習」や「夏休みの自由研究の課題」として取り組んでいただきたいと思います。


【今後の予定】

●審査

専門家等からなる選考会で、厳正なる審査を行った上で各賞を決定します。

1) 最優秀賞:小・中学生の各1グループ

2) 優秀賞:小・中学生の各2グループ

3) 賞:小・中学生の数グループ

4) 学校賞:小・中学生の各1校


●表彰式及び発表会

最優秀賞・優秀賞・学校賞の受賞者に対する表彰式を行うとともに、幅広く一般の方々に 「河川美化・愛護思想の啓発普及」を図るため、受賞者による発表会を合わせて開催します。

1) 開催日:H16年11月21日(土)

2) 開催場所:福岡市 ・西鉄ソラリアホール

催=国土交通省 九州地方整備局

社団法人 九州建設弘済会

援=九州各県教育委員会、

福岡市教育委員会、北九州市教育委員会


【問い合わせ先】

国土交通省 九州地方整備局 河川部

河川管理課 TEL092-471-6331

河川管理課長 矢野日出東(内線3751)

河川管理課長補佐 宮崎 寛章(内線3752)

プリンタ用画面

サイト内検索
防災情報


防災情報提供センター


川の防災情報

みち情報


道守九州会議


九州とるぱ


九州風景街道


九州の道の駅