トップ  >  水辺だより モニター会議
開催日 平成15年11月13日(木)・14(金)
場所 大分市
・大分川水系七瀬川「七瀬川自然公園」
・大野川「リバーパーク犬飼」

「水辺だより」モニター会議は今年で10回目を迎えた。振り返ると1回目は、初顔合わせだったにもかかわらず和やかな討論であった。10年経った今回は、川を愛する仲間が集まった雰囲気で、それぞれが川や地域の住民たちと向き合ってアクティブな活動をされている。今回は長崎県の酒井勤さん(倉屋敷川を考える会)が初参加され、行政と一体になった河川環境づくりが論議された。

参加モニター(一般読者・敬称略)

天本 豊子さん (福岡県/21世紀の河川を考える会・九州整備局モニター
下川 要さん (福岡県/牛頸ホタル部会)
大村 和代さん (大分県/ゆずり葉)
川口 道子さん (宮崎県/月刊情報タウンみやざき刊行)
山野 真理さん (鹿児島県/鹿児島県水域美化推進協議会)
川野由紀子さん (熊本県/くまもと川の女性フォーラム)
山田 洋子さん (佐賀県/こどもECOクラブ)
酒井 勤さん (長崎県/倉屋敷川を愛する会)

九州各県編集委員(県・地方整備局職員)

モニター会議

大分県伊東参事兼補佐より「大分県は非常に川が多く5本の一級河川があり、二級河川と合わせて9万9千kmに及び、北海道から沖縄までの長さになる。川の情報がマスコミに流れるときは、このような冊子で川に対する知識を広めていきたい」と開会のあいさつ。また、岡本委員は、時代のニーズに合わせ、仕事の進め方がどんどん変わってきている現状を「河川行政の今」というテーマで「河川環境の取り組みについて」の資料を参考に、現在の住民参加の流れに至るまでの経緯を説明。環境重視への転換は、住民にとって朗報である。官民両者の意見の交換が今後大いに期待出来る。

天本さんは、川を生涯のライフワークとし、自らリバーナースとして天本さんは、川を生涯のライフワークとし、自らリバーナースとして活動。10年先を見据えた川づくりに期待している。福岡県の下川さんはゲンジボタルの幼虫飼育を通じて、川とのつきあいには自然の掟を守りたいとのご発言。佐賀県の山田さんは川と人との距離が離れないよう、子どもたちと水中の生物を調べるなどの活動をしておられる。初参加、長崎県の酒井さんは、倉屋敷川の浄化に取り組んでいる。宮崎県の川口さんは、洗濯板やサトイモを洗う芋車を実際に川で使う実験を通じて子どもたちに体験学習をしたエピソードを披露。開催地元大分県の大村さんは、川と土がなかったら、人は生きてゆけないと考え、ボランティア活動を通じて次世代に川への思いを引き継ぎたいと地道な活動を続けている。熊本県の川野さんは、全国川サミットや川フォーラムなど幅広く活動。子どもたちが水辺に親しめる機会をセッティングしている。鹿児島県の山野さんは、モニター会議の意義を評価し、長いスタンスで川を生活者の視点で捉え、自分の問題として取り組みたいと熱い思いを述べられた。

「水辺だより」については、もっと小中学校などに配布して教材として提供したいなどと、好評で、特に、2003年夏号の「夏だ!水辺へまっしぐら」の九州各県水辺スポット紹介は、モニター全員が増刷を望まれた。

紙面についても「手にしたら持って帰りたい1冊。夏号から表紙デザインに工夫がなされ新鮮に感じる。文章力が優れているので朗読会で、朗読したい」(山野さん)。「水辺だよりの存在を知らない人が多いので、1冊でもたいせつに配布したい」(大村さん)。「号を追うごとに写真も良くなり、文章も読みやすくなった」(酒井さん、山田さん)。「子どもたちの学習の様子や、いきいきした活動のことなど、モニターの人たちが書ける頁がほしい」(天本さん)など活発な意見が飛び交った。

夜には、女性モニター同士の歓談もあり、モニター経験のある松村紅実子さん(大分)も参加され川と水辺の話題が尽きなかった。

スライドによる「河川行政の今」の説明

11月14日(金)には開催地の「一級河川大分川水系七瀬川・七瀬川自然公園」と「リバーパーク犬飼(大野川水系大野川)」を見学した。

「一級河川大分川水系七瀬川(市地区)」は大分川支流の七瀬川、稙田地区で蛇行部分のショートカット工事が行われ、旧河川と新河川の間の土地とその周辺の地域を、親水公園として整備したもの。いい空気を吸っていい景観を見てキモチがいい、というモニターさんと、住民はいい環境に住んでいるから当たり前と思っていると、地元の人。

「リバーパーク犬飼(大野川水系大野川)」では犬飼町のリバーパークに河童小屋を建て、川流れ、カヌー、釣りなどの川遊びを提唱しておられる幸野さん、三浦さんに川との交流の話をうかがい、大きな収穫を得た後、大分駅で解散した。みなさんお疲れさまでした。

大野川こどもの自然学習、体験その他、活動の情報を提供しています。

NPO法人河童倶楽部「河童小屋」担当・・・幸野敏治さん

〒879-7305 大分県大野郡犬飼町大字田原834-2

「河童小屋」

TEL:097-586-8022 / FAX:097-586-8033

七瀬川自然公園

七瀬川自然公園印鑰橋付近にて

七瀬川自然公園内

NPO邦人河童倶楽部「河童小屋」にて幸野さんの説明

リバーパーク犬飼・河童小屋下の大野川川畔にて

プリンタ用画面

サイト内検索
防災情報


防災情報提供センター


川の防災情報

みち情報


道守九州会議


九州風景街道


九州の道の駅