トップ  >  水辺だより トピックス

大淀川学習館は、「きれいにしよう大淀川」という市民運動のシンボルとなる施設として、平成7年3月に開館しました。大淀川とその周辺の自然や歴史、文化などのさまざまな学習を通して、大淀川をより美しい川に、地元・宮崎をもっと素晴らしいところに。そんな願いをこめてつくった学習館です。

これまでに、約29万人の人に利用していただきました。

そして今年の7月16日には、学習館のリニューアルとともに、前の河川敷に新しく「大淀川水辺の楽校」がオープン。ここには自然観察歩道や水路、ため池などがあり、大淀川にすむいろいろな動植物を観察することができます。こちらも学習館と同様、川が育む大切な自然について、楽しく学ぶことができるスペースとして、多くの方に喜ばれています。

エントランスホール

デジタルカフェコーナー

デジタルカフェコーナー

● エントランスホール

大淀川流域の衛星写真を使った床面地図や、自然が生んだ美しい風景のジオラマ模型、空から見た大淀川、大淀川の生い立ちなど、川を7つのテーマに分けて映像で紹介しています。

● デジタルカフェコーナー

大淀川流域の衛星写真を使った床面地図や、自然が生んだ美しい風景のジオラマ模型、空から見た大淀川、大淀川の生い立ちなど、川を7つのテーマに分けて映像で紹介しています。

● 大淀川観察ステーション

コーナーの中心には照葉樹林のシンボルとしてハナガガシの木があり、それを取り巻くように発見のステージを設置。季節やテーマに応じた展示スペースとなっています。

また、そのまわりには、パソコンを使って自然観察の方法や観察の記録を調べることのできる「デジタル観察ノート」、展示用顕微鏡として県内で初めて導入したステレオダイナスコープをはじめとする3種類の顕微鏡を設置したコーナー、水辺の楽校の動植物を紹介する「大淀川水辺の楽校フィールド情報」、大淀川周辺の衛星写真を拡大できる「バースアイビュー大淀川空中散歩」、水と緑の生き物コーナーなどを設けました。あらゆる角度から川について知ることができます。

さらに、このコーナーには、大淀川に関する質問や動植物の飼育・栽培についての相談に応じるサポートカウンターを設置しています。

● ホタル展示室

ホタルの生態や宮崎市内のホタル保存会の活動を紹介。ホタルの里づくりに指定された市内8カ所の各地区のホタル保存会の協力で、ホタルの幼虫やそのエサとなるカワニナを飼育し、その様子を観察できます。ここで成虫になったホタルは、各地区に解放されます。

● 川のシアター

「大淀川の自然をたずねて」をテーマに、3Dハイビジョンで約15分間の映画を上映。四季折々の大淀川の豊かな自然が、大迫力の立体映像で目の前にせまります。

● 生体展示ホール

川の生きものたちと出あえるコーナーです。上流域、中・下流域、河口域の3つに分かれた大型水槽には、学習館のマスコットでもあるアカメをはじめ、大淀川の代表的な魚を展示。

小型水槽には、大淀川やその支流にすんでいる魚や水生小動物を展示しています。このコーナーには他にも、観察カメラを設置した水槽や流水水槽、生きものの下の部分が観察できる2面観察水槽なども新たに設置しました。生きものに直接ふれることのできるタッチプールも人気です。

● 自然楽習園

このコーナーは、自然について楽しく学んでほしいという思いをこめて、学習の「学」を「楽」という文字にしました。

全天候型で、園内の温度を外気と同じにし、季節ごとの生きものの生態を展示するという全国初の試みを実現。園内には小川が流れ、チョウの幼虫が育つようにクヌギやミカン、セリなど20種類以上の植物を植えています。春から夏にかけてアゲハチョウやツマグロヒョウモン、タテハモドキなど、約14種類・200頭以上のチョウが園内を優雅に舞っています。

● 実験・工作室

水辺の楽校や大淀川流域の自然の素材を使って、観察・実験・工作などを行うコーナーです。ライブカメラで水辺の楽校の風景を楽しむこともできます。

● 図書・情報室

図書やパソコンで、自然や環境について調べることができます。ビデオコーナーや学習コーナーもあり、観察テラスと合わせて、ここから自然楽習園を見下ろすこともできます。

大淀川観察ステーション

ホタル展示室

川のシアター

生体展示ホール

生体展示ホール

自然楽習園

  • 開館時間/午前9時~午後4時30分
    (入館は、閉館の30分前まで)
    休館日/毎週月曜日、祝日の翌日、12月29日~1月3日
    (祝日が金、土曜日に限っては翌日開館)
    入館料/無料
  • 川のシアター(3Dハイビジョン)を鑑賞される方は、あらかじめ受付にて整理券をお受け取り下さい。(無料)上映時間は約15分、内容が変わることがあります。
  • 交通案内
    ・バス/宮交バス 国富・綾方面、吉野方面行きなどのバスで「大淀川学習館前」バス停下車 徒歩1分
    (エレベーターを併設した横断歩道橋をご利用下さい)
    ・JR九州/「宮崎神宮駅」下車 車10分

宮崎市 宮崎市教育委員会(財)宮崎文化振興協会

大淀川学習館

〒880-0035 宮崎市下北方町5348番地1
TEL 0985-20-5685 / FAX 0985-22-8481
URL : http:/www.miyazaki-nw.or.jp/cosmoland/river.htm

プリンタ用画面

サイト内検索
防災情報


防災情報提供センター


川の防災情報

みち情報


道守九州会議


九州とるぱ


九州風景街道


九州の道の駅