トップ  >  水辺だより シリーズ

宮崎県 えびの市

白水神社

白龍妃橋

市房ダム湖大噴水と一万本桜

しゃくなげ公園

とうとうと白いしぶきをあげる白水滝。

岩盤を滑り落ち、またダイビングする水のアートはまぶしく美しい。

水上村役場から車で約40分、古屋敷小学校の前は見事な二つの滝と吊り橋のビューポイントだった。

小学校前から向かって右、白水王川に架かるのが、雄滝の「白龍王橋」で全長164m。

左側の白水川には、雌滝の「白龍妃橋」120mが架かり、床の一部がアクリルになっていて、真下を覗くと150mの落差に足がすくむ。

秋から初冬へは、滝の振動が紅葉を震わせる。

滝の王妃が、そのロマンを語るかのように市房山をはじめ 水上村の山里のみどりが紅葉の錦に染められる。

プリンタ用画面

サイト内検索
防災情報


防災情報提供センター


川の防災情報

みち情報


道守九州会議


九州とるぱ


九州風景街道


九州の道の駅