トップ  >  沿革

社団法人 九州地方計画協会  沿革

昭和53年4月 福岡県許可の「社団法人九州社会資本コンサルティングセンター」として設立
昭和55年5月 建設大臣の所管に関わる法人に所管替
昭和58年1月  「社団法人九州地方計画協会」に名称変更
平成10年4月 大分事務所設置
平成13年4月 熊本事務所設置
平成15年3月 鹿児島事務所設置
平成15年4月 佐賀事務所設置
平成15年10月 島原事務所設置
平成16年5月 相良事務所設置
平成18年4月 延岡事務所設置
平成19年3月 日田事務所設置
平成21年3月 延岡事務所廃止
平成21年4月 川内事務所設置
平成22年3月 大分事務所廃止
平成22年4月 久留米事務所設置
平成23年3月 鹿児島事務所廃止
平成23年3月 久留米事務所廃止
平成24年4月 大分事務所設置
平成25年3月 島原事務所廃止
平成25年8月 「一般社団法人九州地方計画協会」に移行
平成26年11月 建設事業に関する国交省からの受託業務を外部へ承継
プリンタ用画面
カテゴリートップ
協会案内
次
計画協会概要

サイト内検索
防災情報


防災情報提供センター


川の防災情報

みち情報


道守九州会議


九州風景街道


九州の道の駅